2013.01.20 Sunday 10:03

患者さん紹介6  吉田進さん

 今回紹介する方は吉田進さんです。


皆さんご存知の通り、日本のパワーリフティング界を創世期から牽引してきた方で、

現在アジアパワーリフティング連盟会長、国際パワーリフティング連盟常任理事、

日本ボディビル連盟副会長を務められています。


選手として5回全日本優勝を経験されていますし,

指導者としても世界、アジア、日本チャンプを育て上げた名伯楽です。


京都大学卒後、ゼネコン設計室部長を経て、

現在は一級建築士事務所パワーハウス・デザイン

そしてパワーハウスウェイトトレーニングジムを主宰されています。


しかし、僕にとっては高校2年生の時(19年前・・・)に

パワーリフティングを始めたジムの会長さんです。とても面倒見の良い方です。

進さんのでかい緑色のアメ車のバンで、試合の度に各地を訪れたのが良い思い出です。




恐らく15,6年前です。試合で進さんにセコンドをしてもらっている図です。





こちら現在62歳と36歳、、、、


ちなみに進さんの娘さんと僕は同年齢で、全日本高校選手権の男女優秀選手賞を獲得しました。

懐かしい、、、



進さんは去年5年ぶりに試合に出場されて、

頸から背中、腰のケアで来院されるようになりました。

仕事柄パソコンに向かう時間が長く、仕事そして連盟の役員として国内外問わず

出張が非常に多いので、頸から背中にかけて負担が掛かる機会が多いのでしょう。

時として練習が困難になる程とのことでした。

「競技者としてはもう終わりかなと思っていたけど、お陰でもう少しやれそうだよ。」

と言って頂けたのがとても嬉しいです。


驚異的にタフでエネルギッシュな進さんですが、

さすがに最近は年4、5回の海外遠征が辛くなってきたのことです。

持病の件もありますし、もう少しゆとりをもって健康第一で、、、と

僕を含む関係者一同心配しています(笑)が、

まだまだ日本、そしてアジアのパワーリフティング界は進さんを必要としています。

今後もよろしくお願いします!!

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
Web Site
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.