2013.09.19 Thursday 02:06

セルフケアその1

 セルフケアその1

   

・鍼治療、特に低周波鍼通電療法



極々簡単に言うと、身体に刺入した鍼に電気を流して筋緊張や痛みを緩和させる治療法です。

身体に刺入した鍼に低周波治療器のコードを繋いで電気を流します。

自分の意思とは関係無く筋肉がピクピクと動きます。







モデルは僕自身ですが、色白&毛深くてスミマセン。

ここ2,3年悩まされてきた臀部の痛みが治まってきたと思ったら、

今度は肩と膝が痛いです(泣)




低周波鍼通電療法は、鍼を刺入して直ちに抜く、

あるいは一定時間鍼を刺入しておく療法よりも刺激が強いので、

敏感な患者さんには適さない場合もあると僕は思います。


しかし、僕は約10年間、鍼の練習兼セルフケアのために、

自分自身の身体の手の届くところ(背中以外)に遠慮なくザクザクと刺入しては

電気を流して人体実験をしています(笑)。

そのためか、徐々に鍼は太く長く、電気も強く、つまり刺激量が強くなってきました。

人間の適応力は凄いですね(笑)。


※もちろん患者さんには過剰で危険な治療はしませんのでご安心下さい。※




この治療法がドンピシャにはまると、

あっという間に身体が緩んで、強烈な睡魔に襲れて寝てしまう患者も結構いらっしゃいます。

僕自身は対象部位が痛痒く、気持ち良くなって血流が増す感覚があります。



続く


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
Web Site
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.