2014.07.01 Tuesday 17:15

おめでとうございます!!

6月21・22日に富山県にて、国内最大のパワーリフティングイベント「全日本パワーリフティング選手権」が開催されました。

老舗ジムに加え、近年多くのパワーリフティングジムが創立されて

団体優勝を巡る争いが激化している中、

私の約20年来の盟友、小早川渉選手率いる「速太郎道場」が創立2年目にして男子団体優勝を勝ち取る快挙を成し遂げました。

「速太郎道場」には以前のチームメイトが数多く在籍していることもあり、私も大変嬉しく思っています。




速太郎道場からは4人の選手が出場しましたが、

83垉蘊早川渉選手、66垉藝監5噌選手、93垉虧輪裕安選手

の3選手が当治療院に調整の為に来院していました。

3選手共に万全な状態ではありませんでした(みなさんボロボロでしたが・・・)が、


小早川選手は通算9回目の優勝、

佐藤選手は通算6回目の優勝と共に男子最優秀選手賞、


箕輪選手は47歳にして3種目・トータル全て自己ベスト!!と全日本最高順位5位


3選手共にキチンと結果を出しました。素晴らしい!!

少しでも彼らのパフォーマンスアップの手助けが出来たのであれば、治療家として幸いです。



「速太郎道場」の特徴は、特別な練習方法や練習器具の使用は殆ど行わずに、

基本を極限まで突き詰める事をモットーとしていることだと思います。

そして小早川選手の人柄と、パワーリフティングに対する妥協なき真摯な姿勢が

メンバーの結束と雰囲気を高め、各々のパフォーマンスを引き出しているのではないでしょうか?


「速太郎道場」には今年全日本に出場していないメンバーや育ち盛りの若手もいるので、

是非団体優勝の連覇を続けて、パワーリフティング界に一時代を築いてもらいたいと思います!!
 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
Web Site
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.