2015.03.10 Tuesday 16:06

歯が命?

僕は歯医者さんが大の苦手です。
削る時の振動や音で身体が無意識にガチガチになってしまう程です。
そのせいか、よく見る悪夢の一つとして「歯が全部グラグラになって抜けてしまう」ものがあります(笑)。

ところが昨年末に奥歯の詰め物が取れてしまったので、
しかたがなく4〜5年振りに歯医者さんに通っていました。

丁度当治療院に地元の歯医者さんが来院されていて、
大変感じの良い方なのでその方の歯医者さんに通院していました。
治療の過程を解りやすく説明してくれるので納得して通院できます。

その方とはお互いに身体のケアをし合うという不思議な関係です(笑)。
それぞれの業界の内情や本音を話し合うのも楽しいものです。
興味深いウンチク?としては「歯には育ちが表れる。」との事で、
僕の歯は「年齢の割にはかなりまとも。」だそうです。
それと歯がかなり硬いそうです。歯に硬いとか軟らかいってあるんですね、、、

治療の過程で、歯がかなり削れてしまっていると言われました。
そのような認識は全く無かったのですが、歯型を見せてもらうと確かに真っ平に削れています。
このようなタイプの人は歯槽膿漏にはなりにくいらしいのですが、
詰め物が取れやすく、将来的に歯が折れてしまうことがあるそうです。

僕はトレーニングでは全く歯を食いしばらないタイプですが、
夜寝ている時にかなり激しい歯ぎしりをしているらしいので、この歯ぎしりが原因と思われます。

苦手な歯医者さんにはこれ以上お世話になりたくないので、
寝る時に装着して、歯ぎしりで歯が削れるのを防ぐマウスピースを作ってもらいました。
既製品はマウスピース自体に厚みがあって装着時に異物感が強いとのことで、
厚みを薄くして装着し易いように加工してあるそうです。
早速今夜から装着してみたいと思います。

僕は慢性的にこめかみや後頭部にダルさを感じていますが、
これらの原因の一つとして「噛む筋肉」の過緊張が考えられます。
寝る時にマウスピースをすることによって、
これらのダルさも和らぐのではないか?と副次的な効果も期待しています。

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
Web Site
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.